2018年09月21日

自律神経失調症は何科

自律神経失調症は何科 自律神経失調症の治療に主に関わってくる科は、内科、耳鼻科、精神科、心療内科、産婦人科などです。
下痢や腹痛などが起これば、内科や胃腸科、めまいは耳鼻科でしょうか。
まずは、症状に応じた科へ行かれるのが正解です。大きな病気から打ち消していくのが大事です。その上で担当医に原因を尋ね、==自律神経失調と言われた場合==
まず、女性の方は、ホルモンバランスの観点から産婦人科もお勧めしますし、内科でも治療を行えます。
ストレス因での発症率が高いため、扱っている患者数から言えば、精神科や心療内科の方が、圧倒的に多いのも事実です。大きな病気を打ち消した上で、『ストレス』が原因だなと思われたら精神科受診をお勧めします。

仁愛診療所のブログには他にも自律神経失調症に関連する記事もあります。ご参考になるかもしれません。


=== 医師に相談していただくことにより、より的確なアドバイスをさせて頂きます。まずはご相談ください。===

お問い合わせ先 0120-477-029


2018年09月20日

仁愛診療所の風景(14)

仁愛診療所の風景(14) 先日あるスタッフが誕生日を迎えたので、お祝いに一同でケーキを食しました!

本人は誕生日を知られていないと思っており、大変驚いた様子でした。ゆえに サプライズ というものですね。


付け加えますと、仁愛診療所の風景担当者はまだ祝われたことがないなぁ・・・と心の中でつぶやくのでした。


2018年09月08日

自律神経失調症とうつ病の違い III

自律神経失調症とうつ病の違い III 自律神経失調症は、全身に張り巡らされている自律神経のバランス機能が崩れてしまう状態なので、個人個人によって不調症状は違った出現の仕方をします。

実際によくある症状で比べてみると
【うつ病と重なる症状】
イライラ、眠れない、頭痛、体の違和感や痛み、下痢、食欲不振、疲労感 等

【うつ病とあまり合致していない症状】
めまい、耳鳴り、痺れ、動悸、冷感、ほてり、過呼吸 等

実際はうつ病と診断されている方で、あまり合致していない症状も出ている方は、自律神経失調症の併発が考えられます。それ程密接な関係がある病気でもあります。


=== 医師に相談していただくことにより、より的確なアドバイスをさせて頂きます。まずはご相談ください。===

お問い合わせ先 0120-477-029




このページのトップへ

Copyright © Iryohoujinkaiseikai Jinai Shinryojo co.ltd.All Rights Reserved.