睡眠障害/精神科・うつ病の専門診療所 いびき 睡眠時無呼吸症候群 不眠 名駅徒歩3分

仁愛診療所

  1. ホーム
  2. よくあるご質問

よくあるご質問

いつも飲んでいるうつ病とパニック障害のお薬が無くなってしまったのですが、薬だけもらうことはできますか?
うつ病、パニック障害に限らず、無診療での処方はできません。医師法で定められており、医師の診察が必ず必要です。
うつ病と不眠症でなかなか外出できません。調子の良い時間に予約なしで行っても診てもらえますか?
申し訳ございません。当院は、質の良い医療の提供と患者様の待ち時間を少しでも減らすために、完全予約制となっております。うつ病や仕事でお忙しい方など、当日でも空きがあれば予約は可能ですので、お電話にてご予約をお取りください。ご予約がない場合は、ご来院いただいてもお断りする場合がございます。
睡眠障害で困っています。どうしたら予約が取れますか?
当院では睡眠外来・精神科を併設し、ご症状に適した科でそれぞれの専門医が睡眠障害治療を行っています。お電話にて症状をお聞きかせいただいてご予約をお取りいたします。
《睡眠外来》主に身体的な要因での睡眠障害を診ています。
~いびき・睡眠時無呼吸・昼間の眠気(居眠り)・寝言・睡眠中に暴れる、物を食べるなどの行動・足などがむずむずするために不眠症になっている・起床時の頭痛・朝起きられない・熟睡感欠如・睡眠リズム障害 など
《精神科》うつ病やパニック障害ではなくてもメンタル要素が絡んだ不眠などの睡眠障害を診ています。
~ストレス(うつっぽい、不安、緊張、適応障害、パニック障害)・寝つきが悪い・中途覚醒(何回も目が覚める)・早朝覚醒 など
現在、うつ病とパニック障害で精神科に通院中ですが、病院を変わりたいと思っています。紹介状は今の主治医に頼みにくいので、紹介状なしで転院できませんか?
当院に限らず、紹介状は重要です。患者様がどこに通院されるかは自由ですから、医師に対して気を使われる必要は全くないと思います。うつ病やパニック障害など患者様それぞれ違う症状に対して、より的確なアプローチをするために、医療連携が重要な要素であると思っております。ぜひ、紹介状をご用意ください。
うつ病で精神科に通院していました。うつ病の症状は良くなり、現在、うつ病の薬は飲んでいませんが、不眠症で困っています。睡眠外来で診てもらえますか?
当院でも、精神科にて治療をすることになります。うつ病や適応障害、パニック障害を含めた精神障害には不眠症を併発することが多く見られ、最後まで不眠症状が残ってしまうことが一般的です。残念ながらうつ病や適応障害、パニック障害のお薬を飲んでいなくても、うつ病のフォロー治療として精神科への継続通院が必要と思われます。もちろん、当院では、睡眠指導を含め不眠症の治療をさせていただきますので、ぜひご来院ください。
セカンドオピニオン:適応障害とパニック障害で精神科に通院中です。なかなか良くならないのでセカンドオピニオンを聞いてみたい。
お気軽にご相談ください。保険診療にて当院での診断をさせていただきます。ただし、医師それぞれの診察に基づいて治療を受けられていると思います。その為に、現在服用されている適応障害とパニック障害のお薬が適しているかどうかの判断はできかねます。当院ではどの様にうつ病や適応障害、パニック障害、不眠症などの治療をさせていただくかを説明致します。その後、転院されるかどうかは患者様のご自由ですが、両医療機関を受診し続けることは保険診療上できません。ご理解の上でご受診ください。

医院案内

医療法人回精会 仁愛診療所

〒450-8505
名古屋市中村区名駅1-2-4
名鉄バスターミナルビル2階
(名鉄百貨店メンズ館2階
 メディカル&ビューティコーナー)
TEL. 0120-477-029

アクセスMAP スタッフブログ

診療科目

精神科・内科・神経内科

診療時間

診療時間 ※土曜日は10:00~14:00
※初診の場合は診察終了90分前が最終受付時間となります。
ページのTOPへ