睡眠障害/精神科・うつ病の専門診療所 いびき 睡眠時無呼吸症候群 不眠 名駅徒歩3分

仁愛診療所

  1. ホーム
  2. 強迫性障害(強迫神経症)

強迫性障害

強迫性障害(強迫神経症)

強迫性障害の症状

強迫性障害は、不安を強く引き起こす観念に囚われて、同じ⾏動を反復してしまう状態に陥っているときに診断されます。その観念を強迫観念といい、何度も何度も頭に浮かんでくる、特定の考えやイメージ、衝動などのことです。不合理で不愉快なものであることが多く、患者様本⼈は「異常な⾏動だと気付いている」のに、ふり払おうとしても、なかなか頭から離れません。また、⾮常に不安感を伴うため、その強迫観念に基づいて何度も同じ⾏動を繰り返してしまう⾏為です。
強迫⾏為は、反復的で時間が掛かることも多いため、⽣活上に⼤きな⽀障が発⽣します。

強迫性障害の典型例

不潔恐怖:
不潔だと感じる場所に触れると「汚い場所を触ってしまった」という強迫観念が出現し、何度も⼿や体を洗うという強迫⾏為に繋がります。
確認行為:
鍵を掛けたか心配で何度も家に戻ったりすることや、何か⼤事なものがあるような気がして、何も捨てられなくなり、ゴミが溜まっていってしまう状況などがそれに当てはまります。

強迫性障害の治し方(治療)

この様な症状で苦しんでおられる方は多いのですが、精神科的な病気だと思っておられない場合や、何科で治療を受けたら良いのか分からない方も多く見られます。精神科への受診で、かなり楽になります。
仁愛診療所では強迫性障害に対し、薬物療法を軸に、行動療法や認知⾏動療法等を⾏います。

※強迫性障害かなと思ったら早期の受診をお勧めいたします。
受診予約は0120-477-029から

医院案内

医療法人回精会 仁愛診療所

〒450-8505
名古屋市中村区名駅1-2-4
名鉄バスターミナルビル2階
(名鉄百貨店メンズ館2階
 メディカル&ビューティコーナー)
TEL. 0120-477-029

アクセスMAP スタッフブログ

診療科目

精神科・内科・神経内科

診療時間

診療時間 ※初診の場合は診察終了90分前が最終受付時間となります。
初めて受診される方へ 
        仁愛診療所は予約制となっております。診療時間内に電話にて診療予約をお取り下さい。
        他院の紹介状、検査結果、内服薬の情報がある場合はご持参下さいますようお願い致します。
        ご予約電話番号052-562-0577

TEL.0120-477-029
※初診の方のご予約には10分程度情報をいただいているため、現在、10時台は大変電話が混み合っております。ご了承ください。

ページのTOPへ