2018年04月10日

自律神経失調症とうつ病の違い

自律神経失調症とうつ病の違い 自律神経失調症とうつ病は切っても切れない縁があります。

自律神経失調症の単独発症はあり得ますが、うつ病を発症するほどのストレス過多の状態は、不眠から睡眠不足になることが多く、自律神経の働きを狂わせます。結果として自律神経失調症を併発する可能性が高いからです。

自律神経失調症が続くとうつ病になりやすいとも言えます。


=== 医師に相談していただくことにより、より的確なアドバイスをさせて頂きます。まずはご相談ください。===

お問い合わせ先 0120-477-029




このページのトップへ

Copyright © Iryohoujinkaiseikai Jinai Shinryojo co.ltd.All Rights Reserved.