2020年08月24日

自律神経失調症と漢方薬治療 VI 漢方の勉強を続けている楠木先生に聞きました!

自律神経失調症と漢方薬治療 VI 漢方の勉強を続けている楠木先生に聞きました! 【自律神経失調症の診断基準】
ICD10という精神科国際分類基準があります。
精神的ストレスに起因する「自律神経失調症」の精神科正式名称は「身体表現性自律神経機能不全」コード分類F45

確定診断としての定義をわかりやすく説明すると
 (1)交感神経の働きすぎ(緊張モード)により、様々な器官の異常にて苦痛を伴っていること
 (2)特定の訴えが続くこと
 (3)医師が原因を説明したり、大丈夫と太鼓判を押して安心しても良くならないこと
 (4)症状のある器官を検査しても何も異常が見つからないこと
これらが診断基準の主なものです。

精神科医師はこれに合致する時に「自律神経失調症」と診断しています。

=== 医師に相談していただくことにより、より的確なアドバイスをさせて頂きます。まずはご相談ください。===
自律神経失調症についてはこちら
うつ病についてはこちら

お問い合わせ先 0120-477-029




カレンダー
«   2020年08月   »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリ

最新の日記

月別の日記一覧


  • RSS
  • RSSとは



このページのトップへ

Copyright © Iryohoujinkaiseikai Jinai Shinryojo co.ltd.All Rights Reserved.