2018年09月08日

自律神経失調症とうつ病の違い III

自律神経失調症とうつ病の違い III 自律神経失調症は、全身に張り巡らされている自律神経のバランス機能が崩れてしまう状態なので、個人個人によって不調症状は違った出現の仕方をします。

実際によくある症状で比べてみると
【うつ病と重なる症状】
イライラ、眠れない、頭痛、体の違和感や痛み、下痢、食欲不振、疲労感 等

【うつ病とあまり合致していない症状】
めまい、耳鳴り、痺れ、動悸、冷感、ほてり、過呼吸 等

実際はうつ病と診断されている方で、あまり合致していない症状も出ている方は、自律神経失調症の併発が考えられます。それ程密接な関係がある病気でもあります。


=== 医師に相談していただくことにより、より的確なアドバイスをさせて頂きます。まずはご相談ください。===

お問い合わせ先 0120-477-029




カレンダー
«   2018年09月   »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリ

最新の日記

月別の日記一覧


  • RSS
  • RSSとは



このページのトップへ

Copyright © Iryohoujinkaiseikai Jinai Shinryojo co.ltd.All Rights Reserved.