2017年12月07日

精神科と心療内科の違い III

心療内科で治療できても、精神科には治療が難しい病気は??

元々、心療内科はストレスなどに反応した消化器不調などの身体症状を治療する科ですから、胃潰瘍、過敏性腸症候群、食事開始後すぐに食べられなくなる状態(早期飽満感)、みぞおちの痛みや焼ける感覚などが専門的に治療できます。
その他、気管支喘息などが、ストレス因である場合は、心療内科の受診が精神科より適していると思われます。

でも、その場合、心療内科の専門医であるかどうかは、ホームページなどのDr紹介で経歴確認が必要かもしれません。

ストレスによる身体の不調は、人それぞれ。内科などで原因不明の場合に「ストレスが原因かなぁ」なんて良く言われるようですけど、当たらずとも遠からずは結構あるようです。


=== 早めに医師に相談していただくことにより、より的確なアドバイスをさせて頂きます。
まずはご相談ください。===
うつ病についてはこちら

お問い合わせ先 0120-477-029




カレンダー
«   2019年01月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

最新の日記

月別の日記一覧


  • RSS
  • RSSとは



このページのトップへ

Copyright © Iryohoujinkaiseikai Jinai Shinryojo co.ltd.All Rights Reserved.